久しぶりに開いたフォルダ




一緒にいるときの顔 → 「P House」



私は今さら言うまでもないですが
自他共に認める生粋の犬バカです。
心の底から NO DOG NO LIFE.

犬から受け取った幸せとか喜びとか愛とか
計り知れないものがありますが、
同時に人生で一番きつかった体験も
犬が私の人生にいたからのことで。

s-1104092_20230819214638aab.jpg

犬の最期を看取った時のことはとても細かく
覚えているのに、思い出そうとすると途端に
脳のシャッターが一気に閉じるような、
矛盾した奇妙な感覚があります。
鮮明に覚えているのに思い出せないみたいな。

たとえばぷくを看病していた日々は細かく
覚えているのに、その時期に納品した仕事を
今見返すと、「こんなの私やったっけ!?」と
自分でも驚くほど記憶がありません。

あの時期はとても忙しかった時で、
山ほど色々こなしていたはずなのに
ぷく以外のことはヤバいくらい覚えてない。

ぷくの最期も、ソニックの最期も間違いなく
私の人生における超ハードモードな出来事で
だけど過去にタイムスリップできたとしても
あんな思いをするとわかっていても
絶対にふたりを迎え入れると思うから
犬ってすごいとしか言いようがありません。

s-1502041 - コピー

過去画像のフォルダで、無意識に開くのを
避けていたものがいくつかあります。

それはぷくが亡くなる前の数週間、
その時期の画像フォルダ。

ソニックは比較的ぴんぴんころりに近い旅立ち
だったけど、ぷくは闘病期間が長かったので、
弱っていく様が顕著に見て取れました。

フォルダをクリックするのを躊躇うのはあの
苦しかった時期を頭が拒否るせいなのでしょう。

だけどあの時私は可愛いと感じたぷくの姿を
残しておきたいと思って撮っていたはずです。

そんなことがふと頭をよぎり、久しぶりに
ドキドキしながらフォルダを開きました。

やっぱり落ち着いて穏やかには見られなかったけど
でもそこに残っていたぷくの姿は
めちゃくちゃかわいい私のぷくでした。


s-1707027.jpg


人が見たら、衰えた老犬の弱々しい姿かもしれない。

このブログの読者さんから見ても、
元気だったぷくがすっかり衰えてしまった
悲しい姿に映るのかもしれません。

でも私には若い頃のぷくもこのぷくも
どちらもまぎれもない私のぷくで、
めちゃめちゃ可愛くて、尊かった。

s-1707054_2023081921562134c.jpg


人間も犬も自然の一部であり、
老いていくことも自然な生き物の姿であり、
尊い。

人間の、特に女性は年齢を重ねることを
「イヤなこと」と捉えがちだけど、
自然のサイクルは美しいのだと
姿を消して何年も経ってもなお
私に大切なことを教えてくれるぷくです。



ステキな一日を。
人気blogランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ ひと押し下さると嬉しいです。
いつもどうもありがとう💕



NZ時代から愛用してたラフィア帽。

PVアクセスランキング にほんブログ村
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

コメント

にとこ

ぷく兄やソニぼんと同時期に私も2チワワを見送り、開けない時期の写真があるの同じ気持ちです。
歳を召した子と過ごした方はお分かりになると思うのですが、老犬って本当に愛しさ爆発ですよね。
可愛くて仕方ない。

mintbeads

どんな時のお写真もみんなの愛があふれていてめっちゃカワイイです。

かとちゃ

コロナで一気に母親の老化が加速して、
本当は優しくマメに顔出す方がいいんだろうけど、
そんな姿を見たくなくて、毎回葛藤しています。
老いる、弱る姿を愛しく思うのは、なかなか難しいですね。
親と、子供やわんこではまた別ですが。

ほんの一部だろうけど、一緒にぷくさんの犬生を見守れてよかったです。

ペーチョー師匠

いつまでも可愛いです。
我が仔の存在はいつも、いつまでも愛おしく尊いですよね。
若くて元気な姿も、シニア犬になってからも、徐々に弱ってしまってからも、その姿に心は鷲掴みされています。
ぷく兄さんのどんな姿も可愛いです。
ぷくソニ兄弟はいつまでも可愛くて、ずっと大好きです。

やん

ぷく兄とソニぼんが車の窓から顔を出して、ノリさんを待っている写真、ニュージーランドの時のお写真ですよね。これ大好きです。

そしてオムツをいたぷく兄が眠る写真も、オムツが心にちくっとしますが、一瞬老犬とはみえない、パピーが寝ているみたいで本当に愛おしく可愛いらしいです。

大変なことも辛いこともたくさんおありだったろうに、こうしていつまでもノリさんに思い出してもらえる、なんて素敵な幸せな犬生でしょう。

ノリさんの素敵な思い出、お裾分けいただき、ありがとうございます。

まき

うちも老犬です
うちにも15歳のヨーキーがいます。
6歳半でうちの子になったので、パピーの頃のことはわかりません。

でも···毎日、前の日よりも確実に可愛さ、愛おしさが増すって···わんこってとてつもない生き物ですよね!!!

おじいわんですが、これからもできるだけ長く一緒に過ごせたらいいな、と思います。

きいちゃんママ

ワタクシは人間のお世話をする仕事をしていますが、犬も人間も年をとって生きていく事は大変です。私はうちにいてくれた先代ワンコのおかげで、生きているだけでホントにありがたいことなんです、とお客様に本気で言えるようになりました。一生懸命生きている命に対してはリスペクトしかありません。
ノリさんのところにお盆のサービスシーズンにプクやソニポン帰ってきませんでしたか?熟睡しすぎて気が付かなかっただけかもしれませんよー

sadako

私にはぷくサンの写真はとても穏やかで優しくて幸せな写真に見えました。きっと老いて自分の思うようにいかないもどかしさを感じながらものりサンとソニボンと過ごす時間は穏やかな幸せな優しい時間だったのではないでしょうか?

あかね

いつものように開いたら、涙が少しでる日でした。開けないフォルダわかります。私もきっとそうなるかな。でも先住犬の写真は、かわいいし教えらた事もいっぱい。今もそう思えます。かわいいぷく兄もそうですよね(⁠•⁠‿⁠•⁠)犬バカ同じ想いです。

AI

I love ぷく!

ひな

ぷく兄、そにぼん、私はいつも2人が元気で走り回っている、そんな思いで楽しく拝見しています。私はひなのお姉ちゃんたち、5人?
見送りました。
一番長生きした子は18歳でした。
ひなの先代、かりんは闘病が長くて、亡くなったあとの数ヶ月の記憶がありません。
そんな私を救ってくれたのは今の愛娘ひなです。
かりん以外の子は病むこともなくあっという間にいなくなってしまいましたがパピーの頃も老いてからもずっと変わらずに愛おしく尊い存在でした。
お盆だけでなくいつも私とひなの周りで皆んなで遊んでいると思っています。

ぷく兄もそにぼんもいつものりさんとあげやんのそばにいて、あげやんはお兄ちゃんたちとお話ししていますよ🐶
生きることの素晴らしさを私はワンコたちから教えてもらい、幸せをいっぱいもらいました。
これからも楽しい幸せなブログを楽しみにしています。

のあ

NO DOG NO LIFE…

ずっと大好き…。

れりぱ

うちは末っ子だけが数か月の闘病生活で、最後の1週間は寝たきりでした。
無くなる前日の姿が残ってますが、意識がはっきりしてなかったはずなのに、やせ細った顔で、くりくりの目をこっちに向けてるのを見ると、短い犬生の中で一番かわいい顔じゃないかと思います。
私も、もう一回同じ思いを繰り返すと分かってても、この子たちの飼い主になりたいです(^^)

ノリ@管理人

>にとこ様
わんこは年とるほどかわいくなっていきますね。


>mintbeads様
ありがとうございます🥰💕


>かとちゃ様
あああめっちゃわかる!!😭
なので間を開けるとますます勇気が要るようになるので
最近はマメに母と会ってます。


>ペーチョー師匠様
ありがとうございます🥰


>やん様
ぷくは最期までパピーっぽかったです。見た目的に。
すごく小さいからかな。


>まき様
そうなんですよね~イヌって年とるほどかわいさ増していくんですよね。


>きいちゃんママ様
ぷく&ぼんはNZ生まれNZ育ちなのでお盆を知らないのかも。。


>sadako様
だといいのですが。
最期は結構壮絶だったのでいまだにそういう風に思えないでいます。


>あかね様
ぷくの写真を見るのは全然平気だしいつも見てるんですけど
最後の数週間のフォルダだけはなかなか開けないです。


>AI様
Love you too!💕


>ひな様
>亡くなったあとの数ヶ月の記憶がありません。
わかる。この状態めっちゃわかります。私も思い出せない。


>のあ様
ありがとうございます🥰💕


>れりぱ様
>短い犬生の中で一番かわいい顔じゃないかと思います。
ああああわかります!! 
ぷくも最後が一番可愛い顔でした。
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。




フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサードリンク