最近の一冊

2015-07-12



ニュージーランドにいた頃は
本体よりもたっかい送料をかけ
日本からネットで本を買っていました。
よってどうしても作家買いが多くなる。


s-1507104 copy

そんな日々の反動か、
帰国してからは書店に直接行って
書店員さんのポップ書きやポスターに釣られ
今まで読んだことのない作家さんの本を買う
という楽しみにどっぷり浸かっています。



「ここで死神から残念なお知らせです」


これも会計待ちしてる間、
レジ前に貼ってあったポスターが目に入り、
つい手に取ってしまった一冊です。
我ながら見事なカモっぷりです。

死神というキーワードと表紙にやられた。
初読み作家さんでしたが
ものすごく面白かったです。

コメディタッチでユーモア混じりに
軽快にストーリーが進むと思いきや
死神がけっこう容赦ない。 ( ̄- ̄;)


s-1507105 copy

冷酷というのとも微妙に違うんだけど
運命や人生に対してとにかく容赦なくて
救いどころがありそうでやっぱりなさそうで
全体的に軽快なのにも関わらずゾクゾクします。

ネタバレにならないように書くと
なんかわけわかんない感想になりましたが
かなりオススメしたい一冊。

死神が出てくる本といえば、
以前読んだこちらも面白かった。



「死神の精度」 伊坂幸太郎


久しぶりに読み返したくなりました。
私の好きな伊坂幸太郎本ランキングで
かなり上位に位置してます。


s-1507107.jpg

やっと晴れて、ゴキゲンな2匹。


s-1507109.jpg

本格的な夏の始まりだね。



楽しい日曜日をお過ごし下さい☆
人気ブログランキング

にほんブログ村

↑ クリック下さると嬉しいです!(T▽T)
えへらえへら兄弟。




湊かなえの短編集も。

カテゴリ :読書日記
tag :
前のページ | 次のページ