• 2022年泊まって良かった宿を発表してみる



    2023年版カレンダー&手帳 → ショップ

    別館更新してます。
    兄ちゃんっ子 → 「P House」



    今年は結構色んな温泉宿に泊まりました。
    そこで「2022年度泊まって良かった宿」
    ベストを発表してみたいと思います。

    ただし!「手白澤温泉」を除く!

    s-2212211.jpg

    手白澤温泉はお湯も食事も最高に
    素晴らしかったのですがそれ以前に
    「犬ドーピング」でぶっちぎりの
    1位になってしまうため、除外です。

    可愛すぎる犬が山道を送迎するなんて
    反則が過ぎます。→ これね

    s-IMG_E8324 - コピー

    基本的に私がハズレと感じた宿は
    ブログに書かないので、宿泊レポを
    公開したお宿はどこも良かったです。

    しかしその中でもひとつ選ぶとすれば
    群馬県の「水上山荘」です。

    s-2203097_20221221130408991.jpg

    宿泊レポートはこちら


    ホテルステイならば、建物や部屋の
    ラグジュアリー度合いやサービスを
    重視するのですが、温泉宿となると
    私は何よりお湯重視になります。

    水上山荘は加水・加温・循環ろ過・消毒
    すべて無しのガチな源泉かけ流し。

    s-spa_slide01.jpg
    この画像↑はサイトよりお借りしました。


    しかも湯量が豊富なので大浴場も
    お湯を毎日完全に抜いて掃除し
    入れ替えているレアな湯宿なのです。

    潔癖気味な私が気持ちよく入れる
    新鮮すぎる素晴らしき源泉。。

    あとはなんといってもお部屋についてた
    お風呂が良かった。

    s-2203099_20221221131233c8c.jpg

    この部屋風呂で1位になりました。

    この眺望よ……!

    s-22030951_20221221131050fdf.jpg

    素晴らしく新鮮な源泉に浸かりながら
    美しい谷川岳を眺める極上の時間。
    ああ、今すぐ行きたい……。

    しかし晴天率が大変低い谷川岳。

    曇って見えないことの方が圧倒的に
    多いらしいので、絶景風呂はあまり
    期待しないで行くとよいかもしれません。

    とはいえお部屋で新鮮な極上湯を
    独占できるのは幸せでした。

    s-22031052.jpg

    私は水上山荘から見えた谷川岳の
    美しさが忘れられないでいます。

    私にとって「今年の絶景」といえば
    「水上山荘から見た谷川岳」

    この景色と出会っていなかったら
    圧倒的海派の私が手白澤温泉に
    行くこともなかったかもしれません。

    s-22031054_202212211317366fb.jpg

    私が山の美しさを知ったきっかけとも
    いえる眺望でした。

    建物は古いけれど
    食事もとても美味しく、お湯は極上。
    また行きたいと強く思った宿でした。

    s-2212212 copy

    忙しすぎる動画


    この記事を書くに当たって
    今年行った宿を振り返ってみたんですが
    結構あちこち行ってました。

    2022年はなんかパッとしなかったーなんて
    思ってたけど、ちゃんと楽しんでたな……。
    幸せでありがたい1年でした。

    2023年もステキなお宿に出会えますように。



    もうすぐクリスマス☆
    人気blogランキング

    にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

    ↑ ツリーを愛でるイヌをひと押し
    下さると嬉しいです。
    いつもありがとうございます。



    裏起毛スウェット。


    PVアクセスランキング にほんブログ村



    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • どうしても来たかった夢の場所



    カレンダーご予約受付中です → ショップ

    別館更新してます。
    母と兄の間で演奏 → 「P House」



    栃木県日光市にある奥鬼怒温泉郷。
    鬼怒川の源流部付近の温泉地で、
    4軒の温泉宿が点在しています。

    s-22111951.jpg

    その中で最も奥地にあり、
    二時間半ほど山歩きした者だけが
    ようやく辿り着くことができる秘湯が
    手白澤温泉です。
    ( → 2時間半、山歩きレポート

    s-2211202 copy

    全6室しかない小さな旅館で、
    こんなにアクセス難なのにも関わらず
    予約が取りにくい人気宿でもあります。

    実際、紅葉時期の10月などは
    夏頃から予約がほぼ埋まってました。

    私も紅葉時期を狙いたかったんですが
    予約が取れなくて早々に諦めました。

    s-2211191.jpg

    山奥にあるけど山小屋風ではなく
    ちゃんと温泉旅館なのが良い。。

    内観はロッジっぽい雰囲気ですが
    お部屋はすべて15畳の和室です。

    s-22111952.jpg

    人気の理由は、山歩きの疲れを癒やす
    極上の硫黄泉と美味しいゴハン。

    素晴らしき源泉かけ流しと
    山奥の宿とは思えない美食を求めて
    多くの登山客がこの宿を訪れます。

    ちなみに私は犬を求めて来ました

    s-22111953.jpg

    岳の魅力は後で記事にしますが
    本当にカッコイイんです、この犬。

    たくさん歩いたのでゴロゴロしたいのに
    そわそわ部屋を出てしまう私。

    同じ建物内に岳がいると思うと
    部屋に籠もっていられません。

    s-22111954.jpg

    ところで以前、温泉レポ記事に、宿選びの
    基準として「部屋にWi-Fiが無い宿はイヤ」
    と書きました。
    手白澤温泉は客室でもWi-Fi完備でした。

    2時間半のトレッキングをする際に
    ザックにPC入れて歩いて、着いた先で
    ワーケーションしようという人はなかなか
    いないと思いますが、できなくはないです。

    s-2211203.jpg
    脱衣所もピカピカ。


    紅葉のハイシーズンが終わったからか
    なんとこの日は他にお客さんは2組のみ。

    しかもチェックイン時刻同時に着いたのは
    私たちだけで、ラッキーなことに数時間は
    貸し切り状態だったので、着いてすぐに
    写真を撮らせてもらいました。

    s-2211204.jpg

    もちろん加水も加温も循環も消毒もない、
    完璧な源泉かけ流しです。

    湯量が豊富なので、常にオーバーフロー。
    鮮度抜群の素晴らしき硫黄泉です。

    s-2211207.jpg

    本当に、最高のお湯だった……。
    今まで行った中で一番かも。

    露天風呂に浸かりながら見た
    山の美しさは圧巻でした。
    たぶん一生忘れない。

    s-2211181.jpg

    翌朝も含めて何度か入りましたが
    結局他のお客さんと一度も被ることなく
    この贅沢なお湯を独占できました。

    こうなると逆に紅葉後に来てよかった。

    あとは食事がめちゃくちゃ美味しい
    コース料理なのはちょっとびっくりです。
    だってこんな山奥の秘境なのに。

    s-IMG_7924.jpg

    さっきまで外の生簀で泳いでいた
    イワナの塩焼きが絶品。

    s-s-IMG_7920.jpg

    他にもいろいろいただきましたが
    デザートまで全部美味しかった。

    ラグジュアリーな高級宿ならば世の中には
    たくさんありますし、レポートしてないけれど
    そういう場所にも泊まったことはあります。

    だけど手白澤温泉で私は
    他では経験したことのない命の洗濯の
    ような時間を過ごしました。

    食事とお湯が素晴らしいからだけでなく、
    「山の力」みたいなものがあります。

    s-2211208.jpg

    結構なレベルでアクセス困難だし、
    体力も山の装備も必要で
    到底万人にはオススメできません。

    でも行きの道中「絶対に最初で最後!」
    と思いながら歩いていた私は今
    絶対また行きたいと思っているのです。



    一緒に日なたぼっこ。
    人気blogランキング

    にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

    ↑ ホワイトソックスをひと押し
    下さると嬉しいです。
    いつもありがとうございます😭



    旅やアウトドアにはいつもこれ♪


    PVアクセスランキング にほんブログ村


    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 誰も覚えていないであろうあの願い



    カレンダーご予約受付中です → ショップ

    別館更新してます。
    心の距離 → 「P House」



    行きたいけど行けない憧れの場所がありました。

    s-2211181.jpg

    行けない理由については半年前に書いた
    コチラの記事を見て下さい。 →

    様々な角度から考えて、やっぱり無理だ
    という結論に至ること数十回。

    それでもあきらめきれなくて、
    トレッキングシューズを買ったのでした。

    s-2205111.jpg

    あれから半年。

    揚羽の散歩で時々履きならしていた →
    あの靴を履いて、私は栃木県日光市の
    山奥、女夫渕駐車場に立っています。

    s-2211182.jpg

    ああ、このまま車で現地まで行きたい。
    そんな気持ちが際限なく湧いてきますが
    一般車両が通れるのはここまでです。

    ここから先は、歩くしかありません。
    車は一晩ここへ停めっぱなし。

    それにしても寒いです。
    標高の高さを肌で感じます。

    グダグダ言っても目的地に着かないので
    さっさと歩き始めましょう。

    s-2211183.jpg

    クマ注意って言われてもね。
    何をどう注意したらいいんだろ。
    具体的にはどうすれば?

    s-2211184.jpg

    立ち去る、か。
    シンプル。

    方法があるようでそんなに無い、
    そんな注意書きを熟読した後
    山道を進みます。

    s-2211188.jpg

    ……しかし、なんというか。

    山の空気は清々しい、なんて言葉で
    表せないほど圧倒的に澄んでいます。

    都会に住んでいるから
    余計にそう感じるのでしょうか。

    晴れてよかった。

    連れは生粋の山ガールなので
    雨天の登山も慣れてるそうですが
    私は雨の山歩きだけは避けたかった。

    s-2211185.jpg

    しかし山の済んだ空気は圧巻で
    この中をひたすら歩き続けるのは
    事前に想像していたよりはるかに
    気持ちの良い体験でした。

    と同時に予想よりだいぶハードだけど。

    s-2211186.jpg

    山好きの友人たちの気持ちが
    ちょっとだけわかった気がしながら
    ひたすら進みます。

    トレッキングシューズ買っといてよかった。
    普通のスニーカーではきつかったコレ。
    実際に山を歩いてみるとわかります。

    普段揚羽の散歩で鍛えられているので
    体力がついていたのも良かった。

    渓流が美しいです。

    s-2211189.jpg

    ここまで読んで、皆さんはきっと
    私がどうしても入りたい温泉があって
    山を歩いていると思ったことでしょう。

    確かに目的地は温泉が素晴らしいことで
    有名な宿ではあります。

    しかし私がずっと前から来たかった理由は
    温泉ではありません。


    犬です。犬。


    そこの宿には天然記念物の川上犬が
    看板犬として飼われていて、
    私はその岳(ガク)君のファンなのです。

    s-22111861.jpg

    写真で見て、この犬に会いたいと
    焦がれ続けた日々。

    今日ついに会えるのです。

    この山道の先に岳がいると思えば
    足取りも軽くなります。

    s-22111862.jpg

    クマもいるかもしれないけどね!

    自分の犬以外でここまで焦がれた犬は
    初めてであります。
    それくらい写真見て一目惚れした。

    一目惚れしてここへ行こうと決めたけど
    行程が二時間半の山歩きと判明して諦め
    でもやっぱり諦められない!
    となり、今日ここを歩いている……。

    犬のために登山する自分に若干引きます。

    というか犬がいなかったら
    いくらいい温泉でも絶対来ない。

    s-22111863.jpg

    そして歩き初めて2時間半後、
    ようやく旅館が見えました。

    犬!犬はどこ!?



    続く。
    人気blogランキング

    にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

    ↑ ホワイトソックスをひと押し
    下さると嬉しいです。
    いつもありがとうございます😭



    揚羽と私のおやつ♪


    PVアクセスランキング にほんブログ村


    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 


フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサードリンク