• 目の近くを打ってはいけない



     見せつけられて。→ 「P House」


     右目の上を強打しました。

     s-2008063 copy

     押すと痛いのはどうせその内
     治るからいいけど、試合後の
     ボクサー顔になったら困ります。
     目の上はマスクで隠れないし。

     今週はオンラインではない
     直接会うミーティングがあるのに
     DV被害を疑われる顔になったら
     どうしようと毎日ヒヤヒヤでした。

     どうか青く腫れないで~。(-人-;)

     結果、祈りが通じたのか
     よく見なければさほど目立たない、
     メイクで隠せる程度で済んで安堵。

     見える部分は派手にぶつけないよう
     皆さんも気をつけてくださいね。
     見えなければいいわけじゃないけど。

     s-2008065 copy
     
     原因は、顔を引き切る前に
     冷蔵庫のドアを閉めたことです。

     顔が安全な位置まで出てないのに
     ドアを先に閉めてしまって
     目の上に直撃しました。

     誰もが日常的にやるアクション
     なので注意しなくてはなりません。

     s-2008064 copy

     そんなことって起こるの!?
     と思われるかもしれませんが
     起こります。

     身体が完全に降りきる前に
     車のドアを閉めて目の上を強打
     した経験もあるので、確かです。
     なんじゃそらって思うかもだけど
     生きてるとわりと起こることです。
     
     s-2008067 copy

     運動神経は悪くないほうなので
     鈍くさいかどうかの問題ではない
     気がします。
     せっかちなことが原因かも。

     とにかく女性が目の上を青く腫らす
     のは人目についたら厄介というか
     気まずさメーターが振り切るので
     できれば避けたい。

     身体を出してからドアを閉める、
     を徹底していこうと決意しました。
     前にも決意したことある気がするけど。

     ところでアゲハ君、
     さっきからキミの脚の位置が

     s-2008066.jpg

     ぼん上だけどいいのかな?

     ま、よいのでしょうね。
     気付いてないっぽいしね。

     そもそも気付いたところで
     自分はぷく兄さんの顔に
     足乗せて寝てたしね。→ コチラ

     s-2008068.jpg

     その姿勢どうなのかなって思うけど
     本人はリラックスしているようです。

     動画もあるよ。 → コチラ

     s-2008069 copy

     あらゆるドアに顔をぶつけないよう
     皆様お気をつけくださいませ。
     素敵な連休を♡


     
     招き犬。
     人気blogランキング

     にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

     ↑ ニマぼんをクリック応援
     下さると嬉しいです。( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )
     いつもありがとうございます!



     色違いで愛用。
     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • シニア犬との毎日は輝いたり揺れたりする



     仕事が全部終わった後で
     トップが現場に戻り……→ 「P House」



     先日シニア犬と暮らす友人たちと
     LINEでやり取りしていました。
     その時つくづく思ったのが

     みんな、色々あるよね、ってこと。

     高齢になっても全く問題無く
     ぴんぴんしてる!みたいな子も
     もちろんいるだろうけど、生き物は
     年齢とともに何かしら出てくるのも
     やはり自然な流れなのだと感じます。
     いいとか悪いとかを超えた、自然。

     s-2008021 copy

     そしてそれぞれが持つその症状と
     どんな風に向き合っていくのかも
     動物と暮らす醍醐味であり幸せ
     なのかもしれません。そんな風には
     思えないくらい大変な時あるけど。

     友人と話していて
     「あーーーわかるなーーー……」
     と頷くことが多かったです。

     お互いあまり言ってなかったけど
     実は結構同じ経験してたことも。

     s-2008022.jpg

     このブログ読んで下さってる中には
     シニア犬と暮らしてる方もたくさん
     いらっしゃると思います。

     色々調べて学んで試行錯誤して
     自分なりにベストだと思うケアして
     それで今の状態があるのなら。

     それが正解だよと言いたいです。
     わんこの調子がどうであれ。
     ( → 『皆全うしてるから』

     s-2008023.jpg

     あと友人たちと共感しまくったのが
     「老犬は可愛い」ということ。

     それがたとえばシニアになってから
     出会ったわんこだとしても
     イヌは歳とればとるほど可愛いと。
     これは皆口を揃えて言うことです。

     若い頃も超可愛かったのに
     日に日に可愛さが増してヤバい。
     身体が衰えるほど可愛くなって
     どうしましょ状態。

     s-2008024.jpg

     前にも書いたことがあるけれど
     ぷくは出会った日から超絶可愛くて
     虜になりました。

     でもそれから日毎に可愛さが増して
     可愛さが人生でMAXになったのは
     最期の日でした。
     
     だから白内障になったりして
     以前の黒々とした瞳じゃなくなっても
     毛並みにつやがなくなっても
     他人から見てヨボヨボだねと言われても
     わんこの魅力はどこまでも大きくなって
     いくから安心してわんこ育てしてていい。
     そんな風に思いました。

     s-2008025.jpg

     調子が良かったり、
     そうでもない日があったり。
     食欲旺盛で喜んでいたら
     次の日はあまり食べなかったり。

     シニア犬との暮らしは
     そんな「波」に揺られる日々だけど
     できるだけシアワセに、全身で
     波乗りしていけたらいいですね。



     今年はお祭りないけど
     人気blogランキング

     にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

     ↑ 鼻くすぐられPさんをひと押し
     下さると嬉しいです。( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )
     いつもありがとうございます!



     リピートしてる化粧水。
     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • レインボーぼん



     無視された、と凹む前に。→ 「P House」


     暑くなりましたね。

     ソニックは高齢なのでできれば
     クーラーの効いた部屋の中で
     のんびりしていて欲しいのだけど
     本人はほんの少しの時間でも
     散歩に行きたがります。

     こういうとこはやはりぷく仕込みの
     ニュージーランド育ちなんだな。

     s-1012213_20200726174805531.jpg

     こうやって昔の写真を見ると
     やはりソニックも年とったなと
     現在との違いを感じます。
     
     それが「悪いこと」ではないけれど。
     身体は朽ちてゆくものであり、
     衰えていくことも生きてる証だから。

     s-2007269.jpg

     ぷくが旅立った年齢に
     近付いているからでしょうか、
     最近私は少しナーバスでした。

     雨が嫌いなはずなのに
     雨が降ってると安心するのです。
     散歩に連れていかなくていいから。
     ただただ昼寝しててもらえるから。

     などと思っていたら、雨が上がって
     窓の外に虹が出ていました。

     s-2007262.jpg

     「ほら虹だよ」とソニックを抱っこして、
     一緒に空を見る。

     ソニックには見えないだろうけど
     一緒に見たいと思いました。

     朝起きると今日もソニックの身体に
     生命が宿っていること。
     それがとても嬉しいこと。

     一緒に過ごせる1日があることに
     感謝がわくこと。

     今見ている虹も瞬間ごとに
     みるみる変化していくこと。

     抱っこしてるこの重みも体温も
     変わってないように感じるけど
     同じ瞬間なんて無いこと。

     s-2007263.jpg
     
     そういうすぐに消えちゃう儚い瞬間に
     愛しさや生命の尊さが詰まっていて、
     いつか訪れるお別れの時にどんなに
     ロスっても、出会って良かったなあ
     最高だなあと思うのです。

     すぐに消えちゃうこの虹と
     抱っこしたソニックの感触はきっと
     おばあちゃんになっても覚えてるから。

     s-2007264.jpg

     あっという間に虹が消えて
     青空が広がりました。

     この間ソニックは居眠りすることもなく
     ただ私に抱っこされながら
     ぼーっと空を見てました。
     かわいい。



     アジサイと虹。 
     人気blogランキング

     にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

     ↑ ぼんか私のデコをひと押し
     応援下さると嬉しいです。(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)
     いつもありがとうございます!



     セールだ。
     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 


フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク

ブログ村

スポンサードリンク