• さようなら姐さん
    来月引越しを控えているのだけど、
    引っ越すにあたり、お別れしなければならない方がいる。


    s-P1220536.jpg


    そうです。皆様お察しのあの方です。
    隣の家からある日突然やってきて、

    「今日からここは、あたしのシマ」

    と勝手に宣言したかと思ったら、そのときからずっと、
    来る日も来る日も我が家の庭に居座り続ける。

    「すみません、洗濯物を干したいので、ちょっとどいていただけますか」
    と、なんであたしが下手に出て頼まなくてはならないのか
    まったく分からないけれど、まぁとにかくそうやってお願いしたら、


    setukosenntaku.jpg


    と振り向きザマに睨まれたので、
    「・・・・いえ、何でもありません」 と引き下がり、
    体をよじって洗濯物を干さねばならない。

    それが隣の家の極道猫、セツコ(仮名)と私との
    甘く、そしてビターな日々の始まりだった。


    s-s-P1140150.jpg


    布団が落ちてるみたい・・・。( ̄∇ ̄;)


    ご飯を食べにおうちに帰るときと、寝る時以外は
    ほとんどの時間ををうちの庭で過ごすセツコ(仮名)。
    他の猫が入ってこようものなら、すぐさま蹴散らす。
    今まで私が楽しみにしていた近所中の猫ちゃんとの交流は、
    せっちゃんのおかげで全て絶たれてしまった。
    では代わりにせっちゃんが撫でさせてくれるのかというと、
    フーッ!!とかシャーッ!とか言われて
    とりつくしまもない。


    s-P1210256.jpg


    仔犬のときに猫に猫パンチされたことがあるぷくは、
    そんなセツコにすっかりビビってしまい、庭にシッコしに出るときも
    セツコ姐さんがいない隙を狙うことになった。


    s-P1110139s-.jpg


    ぷく、耳が小刻みに震えてるよ。(* ̄m ̄)


    大きさはぷくの3倍ほどあるセツコ姐さん。
    にゃんこは濡れるのが嫌いだと思い込んでいた私の前に、
    ザーザーぶりの大雨の中もさっそうと現れたセツコ姐さん。


    s-P1200381.jpg


    雨の日も晴れの日も、欠かさずうちにやってきた姐さん。
    姐さんは人間で言うと、夏休みのラジオ体操毎日欠かさず出席して
    ハンコ全部もらうタイプですね。

    あなたとの思い出は、決して忘れません。
    今回引っ越すにあたり、読者の方々から
    「セツコに立ち退きを迫られたのですか?」というコメントも
    頂いたけれど、みかじめ料もろくに払えない私達の庭を
    (勝手に)守ってくださって、ありがとうございました。
    おかげさまで、私になついていた近所のトラ猫ちゃんや黒猫ちゃんとも
    すっかり疎遠になってしまいました。

    お別れするのは寂しいですが、別れがつきまとうのもまた人生です。

    最後まで姐さんの本名が分からなかったことだけが
    わずかな心残りです。



    s-P1220306.jpg


    かもね・・・。




    クリスティーナちゃんだったらどうしよう。
    人気ブログランキングだよ。

    ←姐さんをポチっと。
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 過去は封印
    ぷくの声入り動画を載せたら
    「もっとぷくの声入りをよろしく」という声が結構ありましたが
    ぷくがブツブツ言ってるのが、コチラにも載ってますので
    よかったら見てみてね。( ̄▽ ̄)ノ


    s-P1220791.jpg
    再び友情出演、シエロくん。


    来月引越しを控えている。
    しかし手術したばかりの私は、重いもの持ったりは、
    一切ドクターストップ中。夫はとにかく忙しい。
    仕方がないので、おまかせパックに任せることにした。

    何でもガシガシ自分で梱包してしまいたい衝動に駆られるが、
    ちょっと調子に乗って、シチューが大量に入った鍋持ち上げたら
    足腰が痛くなって嫌な汗をかいたので、
    やっぱり今はおとなしくしてるのが得策と悟った・・・。

    とにかく今はまだ日常生活でも制約が多くて、
    曲げるなとか持つなとか言われると、
    思っていたよりできないことがたくさんあり、
    何だか自分がすごく役立たずになったような気がして、悲しくなる。

    なんて言ったけど、元気な時も似たようなもんで

    役立たずなんだけど。(● ̄▽ ̄●;)ゞ




    s-P1220789.jpg


    せめて要らないものは処分しようと、色々眺めていたら、
    古いアルバムハケーン。( /^ω^)/

    どれどれ、久しぶりに見てみよう。わぁ懐かしい。

    ・・・・・・・・・。


    この時の夫はなぜにロン毛なんだよー?(T▽T)



    saxa.jpg



    この時の夫はなぜ坊主なのかなー?(TT∇TT)




    s-P1220796.jpg


    どっちもあっけにとられるほど似合ってないのが
    見ていて哀愁をそそられる。
    とはいえ私も人のことを言ってる場合ではなくて

    このとき私はなんでこんなパーマを

    かけていたのですかー?q(T▽Tq)




    s-P1220786.jpg


    いやー、若いって恐ろしいというか、
    過去はそっと閉じておくに限りますね・・・。




    良い日曜日を。
    人気ブログランキングだよ。

    ←こちらも応援よろしくね!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 待ちきれないぷく
    今年のオークランドの夏は、なかなか暑くて、
    3月末の今でも半袖の日々が続いている。
    今日は藤崎マーケットみたいなカッコでジョギングしてる人を
    見かけた。ラララライ♪


    ポカポカ陽気の日に公園で遊ぶのが何よりも楽しみなぷくは、
    いつも公園に車が着いた途端に
    「早く降りる~!待ちきれないよ~!」とうるさい。
    子供が遊園地の入り口について、
    お母さんがチケットを買っているのを待っている間、
    といった感じだろうか。

    そんな様子を、今日は動画でどうぞ。( ̄▽ ̄)ノ

    タイトル 「早く降りたい」 (ぷくの声入り)








    携帯からで見れないよ!という方に、


    s-P1220774.jpg


    こんな感じなのでした。


    s-P1220775.jpg


    こんな風に毎日の暮らしの中に、楽しみで楽しみで仕方がない、
    ということがあるのっていいなぁ、とぷくを見ていて思う。
    毎日のルーティーンの中に、そういうささやかな楽しみを見つけて
    笑って暮らしてたら、意外とぷくみたいに病気ひとつせず
    元気でいられるのかもねぇ。


    s-P1220781.jpg


    先日私の尊敬するある方が言った、
    「人間関係とか人生の問題は、気に入らない小さなことばかりに
    感心を注ぐから、うまくいってない気がしてしまってるのが殆ど」
    という言葉がやけに心に残っている。

    確かに欠点にばかり目を向けたり、
    日々不満な点にばかり意識を向けてると
    誰ともうまくやれないし、楽しいことなどまるでなくなるし、
    それって不幸だな・・・、と
    マイナス思考になりがちだった最近の自分をちと反省する。


    s-P1220780.jpg


    犬達は小さなことでもめいっぱい楽しむのが本当に上手い。




    ぷくデコをクリック。
    人気ブログランキングだよ。

    ←こちらも応援よろしくね!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 何軍派?
    昨日紹介した新曲、『学年でいうと1コ上』 が、
    卒業式の定番ソングになって、
    日本中の中高生の皆様に歌われる様子を妄想し、
    一人でニヤついたバカは私です。( ̄∇ ̄;)


    s-P1220733.jpg
    ぷくが市原悦子バリに覗いてます。どこでしょう。


    さて。
    友人のきなこさんがクライストチャーチへ引っ越してしまうので、
    きなこ家ピロティ家&我が家で焼肉パーチーを催した。
    術後ずっと家で安静にしてなければいけない日々が続いていたところに、
    久しぶりに気の置けない友人たちと焼肉食いながらバカ笑い、
    という楽しい時間が過ごせて、かなりリフレッシュ。

    まぁしばしのお別れではあるけれど、
    ちょくちょくオークランドに来るみたいだし、
    同じニュージー国内、こっちからもいつでも遊びに行ける。
    そんなわけでしんみりすることもなく、
    戦車や潜水艦について熱く語る私達。


    s-P1220743.jpg


    聞くところによると、きなこさんの引越し先のクライストチャーチには
    戦車に乗れるところがあるそうで、
    「趣味は軍事博物館巡り」というきなこさんは
    とにかく戦車に乗るのだけを楽しみにしているそう。( ̄∇ ̄;)

    ビルやマンションばかり立ち並ぶオークランドと違い、
    クライストチャーチは古くて美しい街なので、
    もっと他に見るべきところがあるだろうと思うのだが、
    目を輝かせて戦車への想いを熱く語るきなこさんに
    そんなことは言える由もない。

    この戦車好きが!

    ひとしきり戦闘機について語ったところで、
    「あたしはやっぱり陸軍だな」と、
    一体何のこだわりなんだかよく分かんないことをおっさるきなこさん。
    なので私も負けじと
    「あたしは海軍。潜水艦に乗りたい」と応戦。
    ときたらピロティは空軍、と来て欲しいところに

    ピロティ「あたしは戦車の上をパカっと開けてそこから顔を出したい・・・」



    きなこさん「・・・・・それでキリンでも見に行きたいの?」



    s-P1220742.jpg


    こんな他人が聞いたらバカ子ちゃんとしか思えない会話を出来る
    楽しい友人の一人が、今よりちょっぴり遠くへ行ってしまうのが、
    やっぱり寂しいなぁと思うのだった。

    3月4月は別れ、そして出会いの季節。
    頑張れあたし!頑張れみんな!(誰?)




    気が向きましたらクリックでも。
    人気ブログランキングだよ。

    ←こちらも応援よろしくね!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

  • 退院ラプソディー
    骨のつなぎ目がおかしなことになってた私、
    2ヶ月の激痛生活の末、先週手術を受けて無事復活した。


    s-P1220708.jpg
    お友達から頂いたお花


    脚が痛くないというのは、何て素晴らしいことだろう。
    夜ぐっすり眠れるということは、何て幸せなんだろう。
    そんな喜びを噛みしめている今日このごろ、
    友人のゆうさんから「快気祝い」という件名のメールが届く。

    「元気になってよかった!
    快気祝いを送りたいな~と思って、何にしようか迷ったんだけど」


    やだ、気を使わないで♪

    「新曲です、聴いてください」 


    キタ━ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ━!!!



    s-P1220696.jpg


    そうだった・・・・。
    そういえば入院前にゆうさんは、
    『激励のソング』をプレゼントしてくれたんだっけ・・・。(遠い目)

    あのときはハードロックな曲をプレゼントしてくれたけど、
    今回はなぜか「ギターの弾き語りで」と書かれているところが
    不気味さを増している。

    弾き語りて!

    弾き語りて!




    s-P1220701.jpg


    ぜぇぜぇ、はぁはぁ・・・。

    皆さんも、ご唱和ください。


    ============


    「学年でいうと1コ上」  (作詞:ゆう

    2002年の3月は、いとしい君の誕生日
    2002年の7月は、黄ばんだ僕の誕生日
    告白しようってきめたのに
    入学式にきめたのに
    気づくと君は先輩で
    僕は敬語のラプソディー

    *サビ
    学年でいうと1コ上
    学年でいうと1コ上
    数字のマジック
    日本のシステム
    学年でいうと1コ上

    文化祭に体育祭、楽しいはずのイベントが
    いつの間にか気づいたら、焼きそばパンのパシリ役
    それでも走る、君のもと
    おつりを持って、君のもと
    「先輩!買ってきました!」
    僕は敬語のラプソディー

    *サビ

    君と過ごした2年間、校舎の違う2年間
    いつも見ていた君のこと、下駄箱のかげから覗き見で
    仰げば尊し、わが師の恩
    一発変換、和菓子の恩
    いとしい君は、卒業生代表
    涙の僕は、在校生代表

    *サビ



    kibannde.jpg


    だから何度も言うけど、ぷくの背中の毛色は黄ばんでるんじゃなくて、
    フォーンカラーなんだよ!ヾ(*`Д´*)ノ"

    いや、でもなんていうか、今回の歌は

    なかなか良くね?( ̄∀ ̄;)



    s-P1220705.jpg


    昭和フォークソング的なワビサビが、日頃ロックやへヴィメタルばかり
    聞いている偏った私の耳に、しんなりと優しく響くようで、
    結構気に入ってしまった・・・。ああちきしょう。

    中高生のヤングな皆さんは、頑張って曲を付けて
    卒業式に歌うがいいですよ。




    先輩!花束をクリックしてくれませんか!
    人気ブログランキングだよ。

    ←こちらも応援よろしくね!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

    こちらもオススメ

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 


フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ内検索

スポンサードリンク

ブログ村

スポンサードリンク