• 日和田山で春を感じた日
    ※当サイトのリンクにはプロモーションが含まれます



    別館更新しました。
    インストラクターの動きを見て → 「P House」


    前回の弘法山に続いて
    登山というほどでもないけれど
    山の澄んだ空気を多少は味わえて
    距離は短くて楽だけど眺めが良い、
    そんな都合の良い山シリーズです。

    s-2402131 copy

    ↑これはずっと変わらず私のテーマ。
    あと高所好きなので少しでも高い所を
    求めて岩とかに上がりがち。

    s-1210316 copy

    さて、今回登ったのは
    埼玉県日高市にある日和田山。

    標高305mのド低山です。
    山頂まで一時間かかりません。

    s-2402132 copy

    道も整備されていて歩きやすい。

    でも途中でちょっと岩場もあったりして
    なかなか楽しいゆるハイクができます。

    s-2402133.jpg

    春みたいな格好で歩いてますが
    登り始めたら暑くなって
    途中で次々脱いでこうなりました。

    いくら低山とはいえ2月の山なんて
    寒いに決まってるだろと思ったけど
    この日はとても暖かかったです。

    s-2402134.jpg

    あっという間に金刀比羅神社の二ノ鳥居が現れます。

    登山口から30分くらい。

    s-24021365.jpg

    ここが一番の絶景スポットです。

    見晴らしがよくて気持ちいい!

    ここから山頂までは10分くらいなので
    もうここで終了でもいい気がする。。

    s-2402135.jpg
    30分しか歩いてないのにやりきった感を出す私。

    ところで先日コメント欄でも
    「富士山ってどこにでもありますよね」
    という会話があったのですが

    s-2402136 copy

    埼玉県からもありました。

    一応山頂にも行くことにしまして
    さらに10分ほど歩いて

    s-2402137.jpg

    標高305m、登頂です。

    山頂も眺望が開けていて気持ちが良い。

    s-2402138.jpg

    山頂にはベンチもあったので
    絶景を眺めながら休憩します。

    今日の山頂メシはこちら。

    s-2402139 copy

    毎回山日記では色んな絶景ゴハンを
    紹介してきましたが、今回が優勝だと
    思いました。

    山で食べる塩むすびは優勝。

    s-24021361 copy

    千と千尋を観た後に塩むすびを食べた人
    ってどのくらいいるんでしょうね。
    (私は食べました)

    しかもあの映画以来、私の中でおにぎりの
    頂点が塩むすびになってしまった。。

    s-24021366 - コピー

    下山時にもまた景色を眺める。

    ゆるハイク具合がちょうどよく、
    楽しい山歩きができました。

    ちょっと春の匂いがした日。


    ぷく、良い眺めだね。
    人気blogランキング

    にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

    ↑ やり切った感を出すぷくをひと押し
    下さると嬉しいです。
    いつもありがとうございます。🥹



    トール丈もあるよ♪

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    愛用品🤍まとめ


    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • ゆるハイクで心の重りその他諸々を溶かす日
    ※当サイトのリンクにはプロモーションが含まれます



    ぷく流イヌ付き合い → 「P House」



    山登りというほどでもないけれど
    その辺の公園を散歩するよりは
    歩きごたえがあって、山の澄んだ空気を
    多少は味わえて距離は短く眺めが良い。

    そんな都合の良い場所はないかね?

    という、怒られそうな私の希望に合致する
    ハイキングコースをダメ元で尋ねたらありました。

    ……あるのか。
    聞いた私がびっくりだよ。

    s-2402021.jpg

    神奈川県秦野市にあります弘法山公園。

    弘法山, 権現山, 吾妻山とゆるい低山が
    連なっているので、体力と時間に合わせて
    各自行きたいところまで行けばいいという
    まさに都合の良いハイキングコースです。

    s-2402023.jpg

    とはいえ最初はなかなかの勾配で
    ちゃんと山歩きが楽しめます。

    だが道はこれでもかと整備されている。

    s-2402024.jpg

    いくら標高がめっちゃ低い里山であっても
    「スニーカーで大丈夫」みたいなことは
    言わないほうがいいし言うべきではないと
    思ってはいるのですが、ここはさすがに
    スニーカーでも大丈夫だと思いました。。

    とはいえトレッキングシューズの方がいいよ。

    s-2402025.jpg

    10分~15分くらい登ったらもう最初のピーク、
    浅間山に到着です。早!

    標高は196メートル。
    今まで登った山の中でぶっちぎりの低さ。

    でもここからも富士山が見えて眺めは良いし
    とても気持ちの良い休憩場所なのです。
    10分しか歩いてないのにもう休憩する人。

    s-2402026.jpg
    この日のトレッキングパンツは
    「Columbia エンジョイマウンテンライフブラッシュドパンツ」 でした。


    お天気は良いし、空気が澄んでいる。
    もうここでピクニックでいいんじゃないかと
    本気で思いました。

    しかしさすがに10分では
    「山はカロリーをチャラにする」の法則も
    適用されない気がしたのでもう少し先へ
    進みます。

    s-2402027.jpg

    それにしても歩きやすくて気持ちがよい道です。

    私の場合楽であることは心地良さに直結するので。。
    広くてなだらかな道は良いですね。

    途中でこんな看板があったのですが
    「確かにね!」と言ってしまいました。

    s-2402028.jpg

    うん、確かに森林セラピーロードだわ。


    癒やされながら20分くらい歩いたら
    お隣の権現山に到着です。早!(2回目)

    s-2402029.jpg

    権現山のピークは広場になっていて
    展望台もあります。

    s-24020261_20240202192957bd1.jpg

    ああ……ここは、とてもいいな。

    頑張って登った先に、ではなく
    ちょっと歩いたら簡単に辿り着いて
    景色を見ながらまったりできる。

    そういう気軽な場所を求めていたけど
    ここはまさにそんな山でした。

    s-24020262.jpg

    展望台からの眺めも素晴らしい。

    ちょうど富士山の上の方に
    雲がかかってしまっていたけれど
    なかなかの大きさで見えるロケーションです。

    s-24020263.jpg

    高山に雪が積もっているシーズンは
    低山をのんびりハイキングして過ごそう、
    そう思ってこの冬ゆるハイクをしてみたら
    里山から見える景色の素晴らしさにも
    気付いてしまいました。なんてこった。

    高山に行かないと絶景なんて見られない
    ってことでもないんだね。。
    もちろん高山で見る景色は圧巻だけれど。

    冬の澄んだ青空がキレイだな。

    s-24929264 copy

    去年の今頃は標高2600メートルの雪山で
    雲海とご来光を見ていました。 ( →
    今シーズンは標高243メートルで青空見て
    満たされている私です。



    難所を登るぷく。
    人気blogランキング

    にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

    ↑ 標高30センチの低山に登るぷくを
    ひと押し下さると嬉しいです。
    いつもありがとうございます💕


    歩きやすくて快適!

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    愛用品🤍まとめ


    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

  • 今度こそちゃんと高尾山
    ※当サイトのリンクにはプロモーションが含まれます



    見学すらしないイヌ → 「P House」



    初めての高尾山レポートを書こうとしたら
    リフト好きの呟きになってしまいました。→

    改めまして、高尾レポ。
    リフトで山の上へ着いた私は
    そこにあった標識を見て愕然としました。

    s-2401311 copy

    ウソでしょ……?

    ケーブルカーもリフトもあるからという言葉に
    乗せられてやってきた私は、頂上付近まで
    歩かずに行けるのだと思い込んでいました。

    ここから頂上まで45分だってよ……。

    「そりゃそうだろ、どこでも大抵途中までだろ
    麓から登るよりは相当なショートカットなのに
    山に来といて何をいまさら」
    と思われた方のために補足しますと、
    筑波山では頂上付近までロープウェイ、
    もしくはケーブルカーで行けたのです。→

    だから観光客向けの低山だと歩かなくても
    頂上まで行けそうなイメージになってました。
    筑波山に甘やかされたせいで勘違いしちゃった。

    s-2401313.jpg

    だがこの時点で素晴らしい眺望。

    食べ物屋さんも展望レストランもあるし
    もう頂上までいかなくてもいいんじゃない?
    という気持ちもほんの少し湧いてきたけど
    せっかくなので歩き始めます。

    一応トレッキングシューズを履いてきたけど
    ほとんど歩かないと思っていたから
    上着はダウンジャケットで来てしまった。

    動きやすさに劣るし暑くなってくるし
    山用のシェルにすればよかったと後悔したけど
    周囲にはコートにスカート姿など
    山装備じゃない観光客もたくさん歩いていて
    ダウンでもまったく浮かないことにホッとします。

    一応山だし褒められたことではないけど
    高尾山は自由でいいなと思いました。

    s-2401314.jpg

    数々の3000メートル峰に登って
    雲上のとんでもない絶景を見てきた人たちが
    「低山でも高尾山だけは別。大好き。」
    と話すのが今まで謎でした。

    ただの樹林帯なのに。

    でも今回初めて高尾山に来てみて
    なんとなく分かった気がしました。

    山の清々しい空気がとても気持ちが良くて
    歩くのが思いの外、楽しいのです。
    そりゃ山だから、というひと言で片付けるには
    なにかが違う、気の良さ。

    s-2401316.jpg

    なるほどパワースポットと呼ばれるわけだ。

    なにがなるほどなのかわからないけど
    妙に納得しながら薬王院に参拝し
    そのまま頂上まで歩きました。

    s-2401315.jpg


    s-2402019.jpg

    45分って考えたらハイキング程度だし
    道は整備されているし余裕の道程でした。

    澄んだ山の空気を堪能しながら
    のんびり歩いていればあっという間に頂上。

    s-2401317 copy

    そして低山とはいえ来てよかったと思える
    眺望が広がっていました。

    富士山が見えるとは聞いていたけど
    思ったよりハッキリ大きく見えた。

    s-2401319.jpg

    きれいだね。


    そして冬の山っていいね。(唐突)

    雪山ではないし寒いし桜も紅葉もない。
    でも冬の里山って独特の清々しさが
    漂っているような気がするなあ。

    s-24013191.jpg

    ズームした富士山。

    連なった山並みの向こうにそびえる
    冠雪した富士山の姿が美しくて
    冬に高尾山に来て良かったと思いました。

    きっとまた来ます。
    できれば今日みたいに、冬のよく晴れた日に。



    犬公園岳の頂上でやりきった感を出すぷく。
    人気blogランキング

    にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

    ↑ 麓の茶屋で待つソニぼんを
    ひと押し下さると嬉しいです。
    いつもありがとうございます💕



    サイズ豊富


    PVアクセスランキング にほんブログ村

    愛用品🤍まとめ


    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    \  SNSでみんなに教えよう! /
    \  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

    あわせて読みたい

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。




フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサードリンク