私の正解は私以外に適用しない




別館更新してます。
ねえ、愛しのソニック → 「P House」


オリンピック開催中ですね。
私はまったく観ていないのですが
ちょこちょこニュースは目にします。

s-2202204.jpg

実は去年の東京オリンピックも
ほとんど観ていませんでした。

興味がないといえばそうだろうけど
観るのを避けてた感もあります。

なぜかと考えた時、勝ったら賞賛、
結果が期待外れだと炎上するという
昨今のノリに、まあまあな拒否反応が
あるのだと気付きました。

あんな大変な舞台に立ってる選手に
それをやったことのない世間が
ボロカス言いまくることへの違和感。

その根本的な疑問が強くあり、
見てらんないというのが正直なところです。

スポーツ観戦て、こんなに苦しいものだったっけ。

s-2202205.jpg

結果に対して文句を言うのもそうだけど
女性アスリートのメイクまで批判するとか
余計なお世話でしかありません。
ほっとけよ。

なんでしょうね。

世の中がとても厳しく、
苦しくなっている感じがします。


私が子供の頃に比べると多様性が
認められる社会になりました。

昔は当たり前のように言われてたことも
ヘイトだ、ハラスメントだ、いじめだと
NGにされることが随分と増えました。

子供の頃の私が、こういうのはイヤだな、
違うんじゃないかなあと思っていたことが
社会的にNGになってきたことを
一時はとても嬉しく感じていました。

s-2202206.jpg

でも多様な社会になったはずが気付けば
同調圧力は昔より強さを増していて、
何か引っかかったら炎上させていい
皆で寄ってたかって叩いていい

そんな風潮ができあがっています。

正義の鉄拳で叩くというより
叩きたいからウズウズ炎上待ちをしてる

そんな流れを多く目にするようになった
気がしてなりません。

多様な社会ってなんだっけ?

けしからん案件が起きたときはとことん
個人を叩いていいことになったんだっけ?

けしからんというのは、どういう基準で?

そんな疑問がグルグルと回ります。

そもそも人を批判できるほど、
誰もがご立派な、清廉潔白な人生を
歩んできたのでしょうか。
少なくとも私はそんなことありません。

s-2202207.jpg

私は2016年頃からある選手のファンで
応援し続けています。

その人は自分の意見をハッキリ言う人で、
ゆえによく炎上しています。笑

そのたびに、また燃えてるな~と思って
見ているのですが、SNSを覗くと、
勝手な正義を振りかざして叩いてるという
場合もありますが、ただ叩きたいから
炎上待ちしてたんだろうな……と感じる
コメントが多く見られることに気付きます。

それって、正義?

s-2202208.jpg

文春砲を食らって叩かれてる芸能人などを
見てもなんで怒られてんのかよくわかんない
ことがある私はズレてるのかもしれません。

でもそもそも人間はやらかす生き物だと
思っているし、少なくとも私は人のことを
「けしからん!」と裁けるようなご立派な
人間ではないです。(前科とかはないよ)

あとオリンピック選手になれるような
トップアスリートでもないので
選手へ偉そうなこと言える立場にもない。

もちろん私も色んなニュースを目にしては
コイツやだわ~嫌いだわ~などと
しょっちゅう腹を立てたりしています。

でも私が嫌いだと思うことと、
正しい正しくないの本質は
別なところにあると思っている。

s-2202209.jpg

アスリートが過剰に清廉潔白さを求められるのは
学校教育とスポーツが結びついているからだ
という意見を読みました。なるほど~、納得。

そこ切り離して観ようよ、というのはダメなのかな。

誰だって期待に応えたいはずで、
とてつもなく努力してきたはずなのに
メダルを獲れなくて謝るとか
冷静に考えるとおかしなことなので。
観客は口出しすんなくらい言ってくれる
選手がいたら面白いと思います。
実際いたら炎上するでしょうけれど。

s-22022061.jpg

こういうことを書くと煙たがられるのかも
しれないけれど、私は私の思ったことを
言えるようにしたい。

オリンピック関連のニュースを目にして
そんなことを考えました。



みなさまハッピーな一週間を。
人気blogランキング

にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村

↑ デカ耳ベビぷっちゃんをひと押し
下さると嬉しいです。
いつもありがとうございます。



スノーシューズ。お気に入り♡


PVアクセスランキング にほんブログ村
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  ちわわん生活 VOL.2の最新記事が届くよ! /

あわせて読みたい

こちらもオススメ

コメント

やん

ノリさんのおっしゃること、すごくわかります。
夏の東京オリンピックの時も、誹謗中傷が選手にむけられたとか、それもメダルを取ったり、立派な成績を残した先週の向けてって意味わかんね( *`ω´)

そして誰かが不倫だ、浮気だ、というと一斉に叩きまくる風潮も私には理解できません。(基本的に当事者同士で解決すべきことだから)

生きづらいと言われていますが、まず身近なところから解決しないと、多様性の社会なんて絵に描いた餅のままでしょうね。

ノリさんを見つめる揚羽くんの眼差しは綺麗だなぁ(〃ω〃)そして今日のニットもお似合い、ベロがちょっと出ているのもなかなかです(*´∀`*)

かとちゃ

「考えを持つことは、もう差別(超要約)」って記事を読みました。
だからこそ、もっと繊細でパワーがいる、
どう発言するかをもっと大事にしないとって思います。
考えるだけは誰でもできる。そっから先が知力の見せ所。
文章を書く仕事をしてた身としては、
書くこと舐めんなと思っちゃうわけです。
そして私はオリンピックが大好きなんです!

見ず知らずの人を助けたり、幸せにできるのがネットのいいところ。
あぁ、このブログだわ。ちわわんバンザイ!


ひゅうぼん

私もオリンピック観ない派です。
あ、大好きな羽生選手のフィギュアは観ました!

私は単にスポーツ観戦に興味がないだけなんですが、
それを言うと「人間ではない」位の反応をされますw

興味ないなんて信じられない、オリンピックだよ?
の同調圧力半端ない( ̄▽ ̄)
好きにさせてー

最近の炎上の原因は匿名性だと思います
匿名だから、何の配慮もなく叩く

現実世界でなかなか面と向かっては言えない人が、
普段の鬱憤もかねてネットの世界で吐き出すというか…
今突然増えたわけではなく、そういう場を得たから
目にするようになった


わたしはそんな印象を持っています。

マサコフ

全く同感です。

青森りんご

すごーく良く分かる『私も!私もそう感じます!!』って、首がもげるくらい頷きながら読ませていただきました(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

炎上で他人を叩いている人って、叩かれている人の事が『羨ましい』んだろうな…と思ってます。
「私は○○を我慢している(または○○が出来ない)のに、それを○○さんが行っているのが羨ましい」と自覚していなくとも根底にその思いがあるから批判するんだろうなぁと分析しています。

見ていたくもない昨今の風潮で生き苦しささえ感じてしまいますが、今日のタイトルを忘れないで過ごさねば!と思いました( ̄0 ̄)/

mintbeads

同感です。
夏のオリンピックはニュースでだけ見ましたが
冬のオリンピックは本当に興味のある種目の「競技と直後のインタビュー」だけ見ました。
テレビの情報番組で多く取り上げられる種目や選手が
ことごとく私の好みではないので日本人としてダメなんじゃないかと思ったりします( ´艸`)
でもみんな一緒じゃなくていいというのが多様性だと思って私なりに楽しんでいます。

ちこり

北京オリンピック
あのぅ、大変言い出しにくいのですが
昨日で北京オリンピック終わりました(笑)

あたしはオリンピックとかW杯とか
にわかで何でも観ちゃうタイプなのですが
何でかって、やっぱりトップアスリート達が
トップのレベルで競技している姿に
元気と感動をもらえるので(*ˊ˘ˋ*)

選手たちの泣いたり笑ったりを
観ているこちらがわでも泣いたり笑ったり

やっぱり本気で頑張っている人を観るのって
勝っても負けても清清しいです

なので観戦はするけど、ネットのいろんなコメントは見ません

概ね良いことを書いている人ばかりですけど
やっぱり嫌なこと書いてる人もいるので
見るだけ嫌な気持ちになって損するので見ません
自分だけの感動でいられたら良いのです(*ˊ˘ˋ*)

ほんと多様性とか言いつつ、逆に縛られる世の中になってきたなーと思います( ´.‸.` )
嫉妬なだけじゃねーの?とか思ってます( •́ㅿ•̀ )

ノリ@管理人

ちこり様
すいません、記事書いてる時とUPする日とで数日タイムラグがあるので。。😅
そこはスルーしてもらえれば

りりー

ホントに!大きく納得!

私もスポーツ観戦はあまり興味がないのでオリンピックもフィギュアスケートをチラッと観たり、その他結果をニュースで見る限りでしたが、「メダルを取れずに、又は🥇でなく🥈や🥉ですみません」とか謝ってる選手を見るといつも「なんで?なんで謝る?誰に?」と不思議でした。

不倫をスッパ抜かれた芸能人然り💦
世間に謝られても😰当事者、関係者間の問題でしょ?と不思議なこと然り。
ねぇ〜?

ところでアゲちょんのノリさんを見る眼差しの数々、なんて純粋なんでしょ❣️
そして今日のニット、とっても似合ってる!

p-mama

そう思う〜。
ほんとにそう思います。(特に当事者・関係者の皆様は、「ほっとけよ!」って言っていいと思う。)

makina

GOODボタンを連打したいです

あやちゃん

ノリさんに1票です!私も同じこと
感じてましたn現代社会も便利な反面窮屈な世の中になってる、昔から人の振り見て我が振り直せってことわざがありますが、基本を忘れてるような気がしてます顔が見えないと人は好き勝手言いますねそして日本のメダルが幾つとか…メダルは国のためにあるものではない!努力をしてきた選手がその証の1つとして手にするものメダルを取った選手だけがチヤホヤされる為にあるのではないと感じています、モヤモヤ感じたときヤッパリ我が家の家族が真っ直ぐな目で見つめてくると癒される毎日です

nekobell

もやもやしてたことが スッキリしました。
同感です!!!

みゅー

私もオリンピックほとんど見てなくて、見ていないと非国民くらいに思われるのかと思いながら(ややこしくてスミマセン)ここ何日ももやもやしていました。ノリさんの記事を読んでスッキリしました。
SNSって諸刃の剣のようにも感じていて、便利な反面簡単に人を傷つけることにもなってしまうので怖いですよね。私の好きなミュージシャンの歌詞に、正しい正しくないと決めたくない、というワードがあるのですが確かに!!と思っています。

きすけ

首もげそうなくらい
頷いてました
炎上標的ももはやマスコミがリード(今はこの人標的にしてもいいよ〜な)してるような悪意を感じ、踊らされてるような気がします
よく調べもしない安直なコピペ記事(今はコタツ記事っていうのかな)も多いですし
ネットで簡単に見れるし言えるからなのかな?
悪意の内容も井戸端会議レベルだもの
あ、井戸端会議がネットに移っちゃったのか?!
本当に追求しなきゃいけない肝心の事は何だかうやむやになること多いのにねぇ、、、

-

のりさん、こんばんは。
のりさん分かります。
同様に思っている方が、日本や世界で増えてくれればこうはならないんですが。
難しいですよね。
オリンピックは大好きです。
勝っても負けても大好きです。

えみ

ホントに、匿名批判ほど面白いモノはないと思ってやってるんだろうなぁ…と俯瞰してみております。
だって、そこには責任も覚悟もなく、お金もかからない。 こんないい個人のストレス発散があるでしょうか。本当になんて時代なんですかね…

2016年くらいからファンで好きな、格闘家…か 笑 私個人的にはそこが気になるとです。笑笑
因みに、私は兄弟を応援しております♪
格闘家故に、自分の思ってることしっかり言わなきゃいけないって側面も競技柄ありますよね…泣

シニアハウス6兄妹の母

私もオリンピック、見てません。
スポーツに興味ないし…。

ネットで揚げ足取りとかバッシングを見ていると、島国根性というか、出る杭はぶっ叩きまくる日本人的な発想に思えてなりません。

ちなみに、出過ぎた杭は打たれないそうです。

れりぱ

私もノリさんと同意見ですが、昔の様に『お国の為に頑張る』という風潮が薄れてきたのは、喜ばしい事だと思ってます。
良いじゃん、個人ファーストで。何なら国なんか取っ払って、ランダムに色分けしたチームを作ってやれば?と実現不可能な事を考えてます^m^

ゆみこ

ありがたいブログです。
オリンピックに出場するだけでもすごいことです!自分ならムリだと考えればわかることなのに。自分と他人の境目がわからない人が増えていると感じます…。

tanami

本当にアスリートの方たちは大変だなぁと見ていておもいました。
テレビもネットで騒いでることを取り上げすぎてるし、情報番組とかが以前より見なくなりました。
おっしゃる通りで、尋常じゃない努力をされている人に関係ない周りがとやかく言うことじゃないと常に思ってます。

kiy

まったくもって同意見です。
個人的に合間見れない感情は仕方ないと思いますが、結果に対しての批評、個人的な部分に対しての批評は聞いてウンザリしています。

もう少しフラットに楽しめば良いのになぁ

クキチャイママ

スッキリ!
はじめまして(本当は2回目くらい😅)

めっちゃスッキリして思わずコメント📝
全て同意です(๑•̀ㅂ•́)و✧
非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

ノリ

Author:ノリ
メールはコチラ


ぷく スムースチワワ ♂
2002年7月9日~2017年7月9日

ソニック ロングチワワ ♂
2005年12月3日~

揚羽 スムースチワワ ♂
2017年9月28日~

ぷく、ソニックと15年
暮らしたニュージーランド
から日本へ引っ越しました。

犬との生活のあれこれを
ダラダラ綴ってます。


ブログ内の画像の無断使用・
転載はご遠慮ください。



連載中
 


フォトブログ
 

過去記事

スポンサードリンク

ブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサードリンク